どんな貸し会議室があるのかご存知でしょうか?

貸し会議室というと、ながテーブルが一列に並んでいた正面には大きなホワイトボードがあって、その横の端っこには大きめのテレビなんかがあるとい印象があります。ですが、貸し会議室はいろんな形のものがあるのです。テーマや目的に合わせて選ぶことができます。適したスタイルでより充実した有意義な時間を作ることができます。

■円卓の貸し会議室
円卓は意見が出やすいし割とアットホームな感覚で話せる気分になります。アイデアが欲しい時や意見交換に適しているといえます。さらに、その会議のあとは、椅子をどかして簡単な立食のパーティーもできます。

■対面式の貸し会議室
これは一般的ともいえます。他社との契約や、いろんな取り決めや、面接などに適したスタイルになります。

■アイランド形式
会議室内に複数のテーブルを配置し、チームやグループに別れて議論を行ったり、作品の制作を行ったりする場合に適しているスタイルです。問題解決やアイデア商品の開発に期待ができます。

■コの字スタイル
このスタイルは机がコの字には配置されていて、プレゼンや業務報告などに適している形になります。会議に一番向いているといえるスタイルになります。

■口の字式
参加者全員の顔が見えていて適度な距離感があるのが特徴です。よく国際会議などこのようなスタイルで行っています。その他、企画会議などもこのようなスタイルで会議をします。アイランド形式のようにアットホームな感じではなく緊張感ある意見交換の場になります。

■シアター形式
映画館のような配置でになります。正面に向かって椅子のみの配置になり、テーブルはありません。講演会などがこのスタイルになります。

■スクール形式
会議室と言えばこのスタイルです。正面を向いて机と椅子が並びます。説明会などに適しているスタイルになります。

■基本はもちろん自由に出来る
椅子やテーブルの配置など、基本的に自由に自分達で移動し好きな形にできます。