Author: mpdin

忙しい方にとって、いくら貸し会議が立地がよくて便利だからといっても探すことが面倒で大変です。通常の業務を行いながら、どんな目的でどんな内容でを検討し、問い合わせたりすることはさらに忙しくなってしまうことになります。ですが、もう心配ありません。そんな方にあうサービスがありあます。

■どんなものか連絡するだけ
目的や用途をその他の細かいことなど、連絡すると、その内容にあった貸し会議を提供してくれるサービス存在します。連絡するだけで全て手配してくれますので当日まで他の仕事ができてしまいます。

■全国の貸し会議
日本全国の貸し会議が利用できます。ですから、どこへ行っても貸し会議が使えるということです。しかも手配も全てやってくれます。
■利用する人が増えている
貸し会議室の人気があるということは利用する方が多いからです。だから、料金も低価格で利用が可能になってきています。

■手間が省ける
どんなスタイルがよいのかの全てのことを考えて手配してくれますので手間が省けます。

■あとは行くだけ、帰るだけ
当日に必要なものだけをもって貸し会議に向うだけです。そこで、連絡していた、貸し会議のスタイルで全力をつくすだけです。それ以外の余計なことは考える必要がありません。

さらに、終了後もそのまま帰るだけで、片付けなども必要ありません。
■貸し会議室で使う荷物の心配ご無用
貸し会議室を利用する場合に、パソコンと話すことのみでこと足りる人はいいですが、教室や催しごとをする人の中には、当日に道具などの荷物を使用する人がいます。近隣の貸し会議室であれば、自分の車に積んで行けますが、遠方となるとそうはいきません。そんな時に嬉しいサービスです。事前に荷物を宅配便で送れば受け取り、終了後の送り出しまでしてくれます。しかも、無料でしてくれる会社がありとても便利です。

貸し会議室は利便性や手軽さが人気です。使いたいときだけ使えたり、価格が安い、サービスがいい立地やアクセスが良かったりといろんなメリットがあります。初めての人でも使いやすい、貸し会議室を借りる際のいくつかの素晴らしいサービスについて紹介します。

■利用前の準備が不要
机や椅子、演台の配置などの貸し会議室のレイアウトについては利用する前に事前に運営会社と打ち合わせをしておけば、運営会社が準備をしてくれるところがあります。遠方から会場入りする人にとっては大まかな配置をしてもらっていたら、他のことに時間をさけますし、配置も微調整程度で済みます。

■使用後の後片付けも不要
貸し会議室を利用する人の中には、会を催した終了後に大事な相手方との懇親会や食事会の予定が入ることもあります。せっかくのチャンスですし、自分で呼んだ相手であれば、相手をお待たせするのは失礼になる可能性もあります。状況はわかってくれるとしても、その人の時間を使ってしまうので申し訳なさが残ります。そんな時、とてもありがたいのが片付けまでしてくれる会社です。多くの貸し会議室の会社は、使用後の椅子や机全ての配置を使用前と同じ状況にし、ごみも持ち帰らなければなりません。この時間を相手との大切な時間にまわせたら、もしたしたら商談がうまくいくことも・・・あるかもしれません。

■こんなにかわった貸し会議室
貸し会議室とは読んで字のごとく「貸し会議室」を借りるということなんですが、なんと、宿泊や食事のサービスの予約や手配までしてくれる会社があるのです。研修会やセミナーなどを日またぎで行ったり終了時間が遅くなり、遠方からの来客であれば宿泊の手配が必要になることもあるでしょう。そして自分もその地域のことを知らなければいい宿泊先などよくわかりません。ですから、とても頼りになる嬉しいサービスといえます。そこを自分で探す手間が省け、当日の準備の時間にまわすことだってできます。

会社をもち自社ビルを構えなくても誰でもどこでも仕事をできる時代になりました。人に教えることも、人に自分を売り込むことも以前に比べるととても容易にできるような世の中になりました。しかし、これらを相手とおこなうにはそれなりの「空間」が必要です。自社ビルを持たなくても、貸し会議室というとても使い勝手のいい会議室があります。その空間で自分の仕事ができる時代です。では、そこを借りるには料金はどうなっているのか、大変気になるところです。ここでは、貸し会議室の料金設定にまつわる話をします。

■時間による区切り
いろいろな貸し会議室を運営している会社がありますが、たいていの会社は時間による料金設定をしています。何時間、何十分いくらであったり、何時間迄いくら、その他延長料金(分単位や時間単位)と細かく区切っているところが多いです。また、数時間単位や、一日単位で料金設定をしているところもあります。早朝や夜間帯の時間、土日祝日に利用する場合には特別に割増料金を設定している会社もあります。

■お得な早割プラン
貸し会議室を2~3か月前に予約すれば直前に利用するよりも料金が安く借りることができる早割のプランを持っている会社があります。まるで飛行機の予約のようですね。貸し会議室を利用する日にちが早めにわかっている人にとっては、かなりお得だと言えます。ただし、早割で通常よりお安く貸し会議室を利用できる分、予約のキャンセルや時間の変更がきかない場合がありますので注意が必要です。
■備品の値段は?
マイクや椅子・机・プロジェクターなど会議や教室に必要な備品については、貸し会議室の部屋代と備品代が別々に分かれているところと、会議室の部屋と備品のいくつかがセットになった料金を設定しているところがあります。

貸し会議室というと、ながテーブルが一列に並んでいた正面には大きなホワイトボードがあって、その横の端っこには大きめのテレビなんかがあるとい印象があります。ですが、貸し会議室はいろんな形のものがあるのです。テーマや目的に合わせて選ぶことができます。適したスタイルでより充実した有意義な時間を作ることができます。

■円卓の貸し会議室
円卓は意見が出やすいし割とアットホームな感覚で話せる気分になります。アイデアが欲しい時や意見交換に適しているといえます。さらに、その会議のあとは、椅子をどかして簡単な立食のパーティーもできます。

■対面式の貸し会議室
これは一般的ともいえます。他社との契約や、いろんな取り決めや、面接などに適したスタイルになります。

■アイランド形式
会議室内に複数のテーブルを配置し、チームやグループに別れて議論を行ったり、作品の制作を行ったりする場合に適しているスタイルです。問題解決やアイデア商品の開発に期待ができます。

■コの字スタイル
このスタイルは机がコの字には配置されていて、プレゼンや業務報告などに適している形になります。会議に一番向いているといえるスタイルになります。

■口の字式
参加者全員の顔が見えていて適度な距離感があるのが特徴です。よく国際会議などこのようなスタイルで行っています。その他、企画会議などもこのようなスタイルで会議をします。アイランド形式のようにアットホームな感じではなく緊張感ある意見交換の場になります。

■シアター形式
映画館のような配置でになります。正面に向かって椅子のみの配置になり、テーブルはありません。講演会などがこのスタイルになります。

■スクール形式
会議室と言えばこのスタイルです。正面を向いて机と椅子が並びます。説明会などに適しているスタイルになります。

■基本はもちろん自由に出来る
椅子やテーブルの配置など、基本的に自由に自分達で移動し好きな形にできます。